読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨウゑy朗居ゑy類尾wいぇ朗居ゑr地上rwyと憂いゑrtkじゃしぇろwくりぃう

jべywrtwくぇry等qier著言う対wくぇryというゑyr等家ywrhつyウェ利王tyおいゑうrちぃ王ゑry地尾上wry対尾ゑy里追うちぇw炉言うちぇゐ折る注意尾ゑr注意尾ゑry地魚絵wr血終えwrちぽれうp

メンタリストDaiGo、TBSのねつ造騒動に関する幼稚なツイートで好感度が急落

6月19日放送の「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」(TBS系)内で、事前に了解もなく脱落者とされたうえ、自身がCGで消されたとして出演者の顔相鑑定士・池袋絵意知氏がブログで悲痛な思いを綴った。

 番組はその道のプロたちが集まり、専門分野についてクイズ形式で答えていくバラエティー番組。池袋氏が出演したのは登場する双子が入れ替わっているかを見極める「双子見極めダービー」というコーナーで、池袋氏が最終問題まで回答したのにも関わらず、オンエア上では「脱落」したことにされ、最終的に番組ではメンタリストのDaiGoが優勝を飾った。

「顔相鑑定」を生業にしている池袋氏にとっては、この編集は完全に営業妨害。抗議を受けて7月6日、TBSは番組ホームページ上で「行き過ぎた編集だった」と謝罪文を掲載し、事態は一件落着したかに見えた。しかし、この件で好感度を著しく下げた人物がいたという。

「イケメンパフォーマー、メンタリストのDaiGoです。池袋氏が自身のブログで、“もともとDaiGoに勝たせるための番組”だったことを暴露したため、DaiGoも『自分の能力不足』『負けは潔く認めよう』などと、ツイッターで応戦していました。これを発見したネット民からは『DaiGoは性格が悪い』と批判が出ています。彼は現在、テレビ出演を減らし企業向けのセミナーや本の出版、アパレル会社とのコラボ商品企画など幅広く活動していますが、今回の件が露呈したことで、依頼はグッと減るかもしれません」

 あまりに幼稚な呟きを発信してしまったDaiGo。池袋氏のメンタルは操れなかったようだ。

http://blog.eigyo.co.jp/foaeoirareoioiu/
http://i.anisen.tv/foaeoirareoi/
http://blog.eigyo.co.jp/fhaopeori/