読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨウゑy朗居ゑy類尾wいぇ朗居ゑr地上rwyと憂いゑrtkじゃしぇろwくりぃう

jべywrtwくぇry等qier著言う対wくぇryというゑyr等家ywrhつyウェ利王tyおいゑうrちぃ王ゑry地尾上wry対尾ゑy里追うちぇw炉言うちぇゐ折る注意尾ゑr注意尾ゑry地魚絵wr血終えwrちぽれうp

職権濫用大歓迎の声も...志村けん、『だいじょうぶだぁSP』でセクシーコント連発

3日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁ 夏祭り大爆笑SP』(フジテレビ系)に、ネット上の視聴者から歓喜の声が上がっている。

 志村けん(66)の大型特番で、永遠のアイドル・松田聖子(54)や先日結婚した優香(36)など豪華なゲストを迎えた今回。優香といえば、以前から志村の寵愛を受けていることで知られるが、ここ数年は番組に出たり出なかったりで、"志村離れ"を指摘する声もあった。結婚によって志村ファミリーから本格的に抜けるのではと伝えるメディアもあり、今回どんな姿を披露するのか注目されていた。

 その優香は志村とのコントで、"おねだり"ばかりする水商売女などを熱演。相変わらず息の合ったところを見せていたが、志村を振り回すキャラクターを演じたことで、ネット上のファンからは「なんだか意味深...」といった声が寄せられた。だが、そんな優香よりも、だいじょうぶだぁ常連組の女性キャストが見せた姿に視聴者は釘づけになったようだ。

 放送中からTwitterなどには、「志村けん、触りすぎ(笑)」といった声が相次ぐことに。というのも、志村は痴漢コントで、タレントの森下千里(34)のお尻を触ったりおっぱいを揉んだりとやりたい放題。歯医者のコントでは、芝居の途中で志村がグラドル・小林恵美(33)のお尻にタッチするシーンも。そんな志村の姿に男性視聴者は敏感に反応していた。

 また、合コンコントには元AKB48野呂佳代(32)が、カラダにぴったりフィットしたセクシーなワンピース衣装で登場。野呂は腰を上げるたびに豊満なヒップをカメラに向けることになり、パンティラインのようなものも浮かんでいた。この演出にファンからは「セクシーショット連発だな」などと感激の声が上がった。そして、プールでのコントに元AV女優のみひろ(34)がビキニ姿で登場すると、ファンはさらにヒートアップするのだった。

「今回のコントでカラダを張ったところを見せた森下さんらは、『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)などにも出演し、志村さんのブログなどにもたびたび登場している。公私ともに付き合いがあるようですから、それだけ志村さんと彼女たちの距離感は近いはずですし、信頼関係もばっちりなのだと思います。そういった事情をファンも理解しているので、セクハラ的なコントでもほとんどバッシングが上がらない。普通の芸人が女性タレントのお尻などを触ったら大騒動に発展するでしょう。むしろ視聴者は志村さんの"職権濫用"を歓迎しているようです(笑)」

 かつて志村のコント番組では、美女のバストトップがあらわになることも珍しくなかった。そんな時代がふたたびやって来るとは思えないが、「昔のテレビの方が面白かった」という声は大きい。現在、明治座で座長公演『志村魂』を行っている志村には、テレビでもコント魂を発揮し続けてほしいところだ。

http://hfaoeuorao.i-mito.com
http://hfaoeuorao.tsukuba.biz
http://hfaoeuorao.mori8.jp

女子アナ「バスト戦線」に異常アリ?着衣でも隠し切れてない豊かな胸はこの3人!

正確な原稿読みと爽やかなルックス。女子アナが注目されるのはそれだけではない。アイドルのように水着にならずとも、隠し切れない豊かな胸は全国の視聴者がチェックしているのだ。

 メガネ姿とはち切れんばかりの胸は、もはや彼女の代名詞。このテーマでテレビ東京の鷲見玲奈を挙げないわけにはいかないだろう。

「着衣であることはお構いなしなほど迫力ある胸は、88センチはあるだろうと推定されます。SNSでは動画も披露。縦に横に、揺れ動く姿が拝めますよ」

 秋田朝日放送から鳴り物入りでやってきた塩地美澄は、フリーとして上京したとたんに知られざる豊かなボディを惜しみなく披露。

「バストサイズを公表するなど、胸には自信があるようです。写真集では、一糸まとわず手で隠すだけの限界ショットにも挑戦。フリーの女子アナは競争が激しいですが、胸を張って勝ち残ってほしいですね」

 NHK沖縄時代に視聴者の目を奪う胸で名を馳せたのは竹中知華だ。

「推定95センチの胸はパイナップルにたとえられ、女子アナ界では類を見ない大きさ。NHK時代は『朝からあの胸は青少年の教育上よろしくない』などという苦情もあったとか。水着写真集も出版し、さらなる活躍が期待される1人です」

 8月3日発売の「アサ芸シークレットVol.41」では、女優、女子アナ、タレント、スポーツ選手などの知られざる大きな胸を徹底追求。隠し切れない双丘を目に焼き付けろ!

http://hfaoeuorao.i-mito.com
http://hfaoeuorao.tsukuba.biz
http://hfaoeuorao.mori8.jp

近藤春菜、ロシア人道化師の暴走に困惑「誰か仕切って」

お笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜が1日、都内で行われた体験型ファンタジーショー『SLAVA’S SNOWSHOW スラバのスノーショー』公開公演後の囲み取材に出席。同公演に出演するクラウン(道化師)のヴァーニャ・ポルニン氏、アレクサンドル・フリッシュ氏の“暴走”で、取材が進行しない状況に「ちょっと、誰か仕切ってください…」と困惑した表情を浮かべた。

 報道陣から同公演の感想について質問を受けるも、クラウンたちは紙吹雪をバラまいたり、プリンセス天功の両手足を持って“人間ブランコ”のように遊んだりとやりたい放題。天功が苦笑いを浮かべながら「助けてー」と声をふり絞ると、春菜もたまらず「天功さんはこんなことされる人じゃないから、ちょっとやめてください」と制止に入った。

 その後も自由な行動を続けるクラウンたちに、春菜は「記者の方も、この状態をどう記事にしていいかわからないから、誰か仕切って!」と再び懇願。それでも、状況が改善されないことを悟ると「(カメラに)お収めください!」とあきらめムードで呼びかけていた。

 同公演は、ロシア出身のクラウン界の巨匠・スラバ・ポルニン氏が創作、演出する体感型ファンタジーショー。筋書きやセリフが一切なく、動きと表情だけで人間の喜怒哀楽を表現する。14日まで、東京・シアター1010(センジュ)で上演される。囲み取材にはそのほか、箕輪はるか、おかずクラブ、石井一久、スラバ氏も出席した。

http://i.anisen.tv/bfoaoaoeroif/
http://bfoaoaoeroif.i-kashima.com
http://vhoauoroi.i-kashima.com

極楽とんぼ・山本圭壱の復帰に賛否両論の声! 「板尾創路は8カ月だったのに…」と疑問の声も

先月30日に放送された『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・極楽とんぼ山本圭壱が出演。2006年に起こした、少女への淫行騒動以来、約10年ぶりとなる全国ネットのテレビ番組復帰には、「おかえり!」と温かく迎えるファンがいる一方で、ネット上では「反社会的行為に及んだ人物をテレビ出演させてしまうのは、いかがなものか?」と、否定的な意見を寄せる人も少なくなかったようだ。

 山本は、06年7月、当時まだ10代だった少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして、警察から任意聴取を受け、結果的に不起訴処分となったものの、所属事務所・吉本興業から専属マネジメント契約の解除を通告されたことで、芸能界から身を引くことに。その後は、宮崎や故郷・広島などでアルバイトをしながら生計を立てていたようだが、昨年1月に下北沢駅前劇場でお笑いライブを開催し、芸人復帰を果たしたことで、ホームグラウンドともいえる『めちゃ×2イケてるッ!』での地上波復帰は時間の問題とささやかれ続けていた。

「アンチからは、淫行問題を起こした山本の地上波復帰を反対する声は、依然として絶えないようですが、山本ファンからは『10年も自粛してたんだから、禊は十分に済んだでしょ』という声や、歌手の槇原敬之岡村靖幸など、芸能界には、覚せい剤取締法違反で逮捕されたにもかかわらず、すぐに芸能活動を再開させているタレントが少なくないため、『山本だけが、そんなに厳しい目で見られるのはおかしい』などと、擁護する声が寄せられているようです。また、06年に山本が吉本興業から契約解除された翌日、MCを務める『スッキリ!!』(日本テレビ系)の生放送で号泣しながら謝罪し、先月30日に山本が復帰した際にも、山本と一緒に『本当に10年間すみませんでした』と土下座して謝罪した、相方の加藤浩次のことを考え、『加藤に免じて、山本の復帰は受け入れるべきでは?』との意見も寄せられているようです」

 極楽とんぼは今秋、全国ざんげツアーを決行することを明かし、吉本興業からの許可もすでに得ているとのことだが、吉本サイドは「加藤のコントライブに(山本が)ゲストで参加する形。現時点での事務所への復帰はありません」とコメント。これに対して、「まあ、事務所のイメージを考えれば仕方ない」という意見はあるものの、「でも、なんで、板尾創路はオッケーだったの?」という疑問の声も再燃しているようだ。

http://i.anisen.tv/bfoaoaoeroif/
http://bfoaoaoeroif.i-kashima.com
http://vhoauoroi.i-kashima.com

メンタリストDaiGo、TBSのねつ造騒動に関する幼稚なツイートで好感度が急落

6月19日放送の「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」(TBS系)内で、事前に了解もなく脱落者とされたうえ、自身がCGで消されたとして出演者の顔相鑑定士・池袋絵意知氏がブログで悲痛な思いを綴った。

 番組はその道のプロたちが集まり、専門分野についてクイズ形式で答えていくバラエティー番組。池袋氏が出演したのは登場する双子が入れ替わっているかを見極める「双子見極めダービー」というコーナーで、池袋氏が最終問題まで回答したのにも関わらず、オンエア上では「脱落」したことにされ、最終的に番組ではメンタリストのDaiGoが優勝を飾った。

「顔相鑑定」を生業にしている池袋氏にとっては、この編集は完全に営業妨害。抗議を受けて7月6日、TBSは番組ホームページ上で「行き過ぎた編集だった」と謝罪文を掲載し、事態は一件落着したかに見えた。しかし、この件で好感度を著しく下げた人物がいたという。

「イケメンパフォーマー、メンタリストのDaiGoです。池袋氏が自身のブログで、“もともとDaiGoに勝たせるための番組”だったことを暴露したため、DaiGoも『自分の能力不足』『負けは潔く認めよう』などと、ツイッターで応戦していました。これを発見したネット民からは『DaiGoは性格が悪い』と批判が出ています。彼は現在、テレビ出演を減らし企業向けのセミナーや本の出版、アパレル会社とのコラボ商品企画など幅広く活動していますが、今回の件が露呈したことで、依頼はグッと減るかもしれません」

 あまりに幼稚な呟きを発信してしまったDaiGo。池袋氏のメンタルは操れなかったようだ。

http://blog.eigyo.co.jp/foaeoirareoioiu/
http://i.anisen.tv/foaeoirareoi/
http://blog.eigyo.co.jp/fhaopeori/

有村架純 朝ドラヒロイン決定の裏にあった「NHK東西対決」

あまちゃん』(2013年)以来の朝ドラ凱旋となったのは、女優・有村架純(23)だ。来春のNHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインに抜擢された。今回の有村主演には、局側からの熱烈なオファーがあったという。

「朝ドラはオーディションでヒロインを選ぶことが多いのですが、今回はNHK側から有村を指名した」

 有村自身も発表会見で「『NHKの顔になっていただきます』と言っていただいて、あの時(『あまちゃん』)とははるかに違うところにいるんだなと」と指名の舞台裏を明かした。

 この有村の“一本釣り”には複雑な局内事情があるというのはNHK関係者だ。

「近年、朝ドラは東京と大阪が交互に制作しています。東京側は『あまちゃん』で、現在の空前の朝ドラブームを作り上げたという自負がある。その後に続いた大阪制作の『ごちそうさん』、『マッサン』のヒットは『あまちゃん』の勢いに乗っただけだと、高をくくっていた。だが、昨年、東京制作の『まれ』が惨敗し、直後の大阪制作『あさが来た』は今世紀最高の視聴率を叩き出した。これにすっかり東京側は青くなった」

 そんな中、東京側に「大阪が有村をヒロインとして狙っている」という情報が舞い込んだという。

「東京は『あまちゃん』出身の有村は、自分たちが育てた子供みたいなものと思っている。そんな彼女を横取りされてはたまらないと大騒ぎになった」

 そこで有村を高く評価する脚本家・岡田惠和氏に、有村ありきのオリジナル作品をオファー。こうして決まったのが『ひよっこ』主演だった。

「有村争奪戦」では東に軍配が上がったが、肝心の視聴率はどっち!?

http://blog.eigyo.co.jp/foaeoirareoioiu/
http://i.anisen.tv/foaeoirareoi/
http://blog.eigyo.co.jp/fhaopeori/

『めざましテレビ』橋本マナミの大胆すぎる「胸揺れトレーニング」が朝から刺激的すぎると話題に 「ゆっさゆっさのキレッキレ」

6月29日朝に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ)に、タレントで女優の橋本マナミが登場。番組中で垣間見せた大胆すぎる"胸揺れファイト"ぶりが、男性視聴者の間で話題となっている。


この日、同番組の【ど~YOU KNOW?】コーナーに登場した橋本は、オカリナで「カントリー・ロード」を演奏するなど、普段はあまり見ることができない意外な一面を披露した。さらに、番組では彼女がコンディション管理のために取り組んでいるというキックボクシングのトレーニングに密着。その際にTシャツにパンツという軽装で現れた彼女は、男性トレーナー相手に、豊かなバストを揺らしつつ、かなりキレの良いキックを相次いで披露した。

そのアクション女優さながらの動きと、なんとも艶かしい胸の揺れに、テレビの前の男性視聴者からは「ゆっさゆっさのキレッキレやんwww」「なにこの人朝からめっちゃエロすぎるんだがwww」「なんか『不機嫌な果実』とかでもこういう場面ありそうw」「蹴りがガチすぎwww」「女子アナ吹き飛んどるやんけwww」「オカリナもシュールだしおもろいなこの人w」といった興奮気味の声が相次いで巻き起こることとなった。

橋本と言えば、つい先日まで放送されていたテレビ朝日系のドラマ『不機嫌な果実』でも、あまりに肉食すぎる不倫妻として登場、大胆なラブシーンを立て続けに披露して話題となったが、そんな彼女のなんとも悩ましい姿に、今後も世の男性陣からの熱視線が注がれそうな気配だ。

http://www.figure.fm/en/post/57360/%E6%BC%A2%E6%96%B9%E7%B2%BE%E5%8A%9B%E5%89%A4%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E5%80%8D%E5%A2%97%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%82%92%E3%81%93%E3%81%AE%E9%8C%A0%E5%89%A41%E3%81%A4%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99.html
http://www.lancers.jp/menu/detail/45263
http://sns.golfdigest.co.jp/diary/783253